国内最大規模の3Dホログラム撮影スタジオ「xRスタジオ」をオープン

~4Kカメラと大規模レンダリングファームを活用して、圧倒的な品質とスピードで3Dホログラムの撮影や生成が可能に~

  • 2020年3月5日
  • リアライズ・モバイル・コミュニケーションズ株式会社
  • ソフトバンク株式会社

 ソフトバンク株式会社のグループ会社であるリアライズ・モバイル・コミュニケーションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:酒谷 正人、以下「リアライズ・モバイル」)とソフトバンク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員 兼 CEO:宮内 謙、以下「ソフトバンク」)は、ホログラム技術の世界的リーダーである8i(本社:米国カリフォルニア州、CEO:Hayes Mackaman、以下「8i社」)の技術を活用した国内最大規模の3Dホログラム撮影スタジオ「xRスタジオ」(東京都内)を、2020年2月にオープンしました。「xRスタジオ」では、4Kカメラを搭載した最先端のキャプチャーステージ1台の他、2Kカメラを搭載したキャプチャーステージを1台、さらに撮影データを高速で処理する大規模なレンダリングファームを備えることにより、これまで不可能だった等身大の高品位な3Dホログラムの即日生成※1を実現します。

8i社の国内総代理店であり、xR(「VR」「AR」「MR」などの総称)技術の専門知識を有するリアライズ・モバイルと、3月27日から5Gの商用サービスを開始するソフトバンクが、商用利用可能な3Dホログラムスタジオを開発する8i社と協力することで実現しました。

なお、「xRスタジオ」では、ソフトバンクが3月27日に提供を開始する、5G時代ならではの臨場感溢れる視聴体験を実現するコンテンツ配信サービス「5G LAB」の、「AR SQUARE」カテゴリーのコンテンツが制作されています。

リアライズ・モバイルとソフトバンクは、「xRスタジオ」を自社のARサービスの開発などに活用するだけでなく、コンテンツプロバイダーなど外部パートナーへの提供※2も予定しています。「xRスタジオ」を活用することで、コンテンツプロバイダーは5G時代を見据えた、全く新しい3D映像コンテンツのビジネスモデルを構築することが可能になります。

リアライズ・モバイルとソフトバンクは、高速・大容量、低遅延の通信が可能な5Gの普及に向けて、コンテンツプロバイダーなど外部パートナー各社と新しいコンテンツビジネスを構築するための取り組みを推進していきます。

xRスタジオイメージ

「xRスタジオ」

会社概要

社名 リアライズ・モバイル・コミュニケーションズ株式会社
本社 東京都港区六本木二丁目4番5号 6階
代表者 代表取締役社長 酒谷 正人
設立 2000年5月1日
資本金 1億円
事業内容 モバイルインターネットを中心とした情報提供サービス、コンサルティング業および インターネットを利用する通信ネットワークの企画、設計、運用業務ならびにその受託など
URL https://www.realize-mobile.co.jp/

お問い合わせ先

本件に関する報道関係者の方からの問い合わせ先

担当 リアライズ・モバイル・コミュニケーションズ株式会社
TEL 03-5549-1350
E-MAIL info@realize-mobile.com

※1 生成時間は、撮影ボリュームによって変動します。

※2 有料で提供する予定です。

SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。その他、このプレスリリースに記載されている会社名および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。