Realize Mobile Communications Corp. = SoftBank

リアライズ・モバイル・コミュニケーションズ株式会社

  • English
  • サイトマップ

クラウド型タクシー配車管理ソリューション「SMART」

本ページでは、リアライズ・モバイル・コミュニケーションズが提供するクラウド型タクシー配車管理ソリューション「SMART」の特長や実績についてご案内いたします。

MCPCアワード2014 優秀プロダクト賞 受賞 MCPCアワード2014にて優秀プロダクト賞を受賞

モバイルコンピューティング推進コンソーシアム(MCPC)主催による「MCPCアワード2014」において、クラウド型タクシー配車管理システム「SMART」が優秀プロダクト賞を受賞致しました。

> ニュースリリースへ

■ 「SMART」のご紹介

クラウド型タクシー配車管理ソリューション「SMART」の特長

「SMART」の主な特長は以下の3点です。

クラウド型タクシー配車管理ソリューション「SMART」の特長 1.業務無線ではなく、携帯電話の電波とネットワークを活用 2.クラウドとスマートデバイスの活用により初期費用を大幅カット 3.メーター連動/音声読上/ナビ連動を標準搭載


お問い合わせはこちら

業務無線ではなく、携帯の電波とネットワークを活用

業務無線ではなく、携帯の電波とネットワークを活用

2016年6月のアナログ無線停波が迫り、無線設備の切り替えを検討されているタクシー会社様にお知らせです。切り替えの手段はデジタル無線化だけではありません。携帯電話の電波とネットワークを活用したクラウド型タクシー配車管理ソリューション「SMART」を採用することで、従来の業務用無線とは異なり、無線免許申請や無線資格従事者による工事が不要となるため、コストの削減が可能となります。また、無線エリアに限定されることがなくなるため、複数の地域にまたがって営業されている場合などに配車センターを統合することも可能になります。アナログ無線の次は、ぜひ携帯ネットワークへ。

クラウドとスマートフォンの活用により初期費用を大幅カット

クラウドとスマートフォンの活用により初期費用を大幅カット 「SMART」ではこれまでの専用車載機器と専用サーバー環境ではなく、スマートデバイスとクラウドサービスを活用して、低コストでGPS配車を実現します。これによりこれまで必要であった、数千万円~億単位といった多額の初期投資を大幅に抑えつつ、毎月の利用料の形で運用できるため、投資計画の平準化にも貢献します。また、自社でサーバー環境を用意する必要がないため、機器故障による追加費用の発生リスクがゼロにできるだけでなく、安定的な運用を人員を割くことなく実現可能です。

メーター連動/音声読上/ナビ連動を標準搭載

「SMART」は、タクシーメーターとスマートデバイスが自動で連携※する機能を持っているため、乗務員の方がこれまで通りタクシーメーターを操作するだけで自動的に空車・実車といった車両ステータスをGPS情報と共に配車センターへ通知することが可能です。また、画面に表示される迎車指示や業務連絡などの各種文言は、全て自動で音声読上げされます。画面を注視する必要がなく安全な運行が可能なことに加え、これまでの業務無線と同等の運用が実現可能であり、幅広い乗務員の方にご利用いただけます。さらに迎車指示確定時にはそのままカーナビアプリケーションに目的地をセットして迎車先や送り先までのルート案内を行うことも可能です。これらの機能は全て標準搭載されています。
※メーターに対して弊社が指定するBluetooth通信ユニットの取り付けが必要です。

メーター連動,音声読上,ナビ連動を標準搭載

センター側の充実した機能

上記の特長に加え、「SMART」ではCTIと連動した入電時の自動顧客検索※、住宅地図連動による位置特定や各種注文管理や待機所(タクシー乗り場)管理、実績データの確認・出力といった受注・配車業務全般を効率的に行うための各種機能を豊富にご提供致します。
※CTI連動には弊社指定事業者のクラウド型CTIサービスとのご契約が必要です。

センター側の充実した機能

お客様向け配車注文アプリへの対応

昨今お客様が自らスマートフォン内のアプリを通じて配車注文を行うサービスが乱立しておりますが、「SMART」を採用いただいたタクシー会社様にはご希望に応じて「SMARTお客様向け配車注文アプリ」から受注いただけるよう、機能提供致しますので、自社での開発・運用などが必要なく配車注文アプリへの参加が可能となります。

お客様向け配車注文アプリへの対応

弊社実績

株式会社フジタクシーグループ 様

SMARTは2011年11月より愛知県名古屋市の株式会社フジタクシーグループに正式採用され、540台の規模で商用稼働しており、導入後にはそれまでの配車回数と比較して前年同月比130%以上もの伸びを示されるなど、大きな導入効果が得られました。また翌2012年11月にはandroid端末への移行及びカーナビ連携も完了され、さらなる業務効率化を推進されています。

株式会社フジタクシーグループ 様


お問い合わせはこちら