Realize Mobile Communications Corp. = SoftBank

リアライズ・モバイル・コミュニケーションズ株式会社

  • English
  • サイトマップ

電子書籍ソリューション

本ページでは、リアライズ・モバイル・コミュニケーションズが提供する電子書籍ソリューションの「特徴」「実績」、そして「海外向け配信」についてご案内いたします。

弊社電子書籍ソリューションの特徴について

弊社は、電子書籍サービスに必要な以下の3つのソリューションを提供いたします。

3つのソリューションを提供


お問い合わせはこちら

DRMを考慮した EPUB3.0 + マルチOS 対応ビューア

弊社のビューアは、電子書籍の国際規格であるEPUB3.0に対応。EPUB3.0ファイル中のコンテンツ及びメタデータを適切に解釈し表示。各種ビューア機能も実装しております。
さらに、iOS、Android、WindowsPC、MacそれぞれのOSに対応したビューアを商用リリースしており、OSバージョンアップに適宜対応しています。
DRM(デジタル著作権管理)については、出版社様や書店を運用する大手企業様にご納得いただけたるレベルで実現。ユーザー様にも閲覧時にストレスなくご利用いただいております。
ビューアのみならず、本棚画面にも様々な機能を実装し、ユーザー様の利便性を高めております。

各主要OSで動作するEPUB3.0対応のビューアアプリケーション

ファイルを暗号化し、書店での購入・閲覧データを一括管理する配信サーバー

出版社様からお預かりする画像やPDFデータからEPUBファイルを制作。その後、ファイル毎に暗号鍵を割り当て暗号化処理を行います。
ビューアからのファイルダウンロードリクエストに応じ、暗号化したEPUBファイルと暗号鍵を配信します。
クラウドサーバサービスの利用により、利用量に応じたリーズナブルな課金を実現します。また、弊社配信システムは購入ログデータや配信ログデータをリアルタイム管理することができます。

EPUBファイル配信ソリューション

出版社様とのご契約や配信許諾及び、プロモーション業務

複数のプロジェクトで築いた出版社様とのリレーションを生かし、出版社様から配信許諾を頂戴し電子書籍書店での配信を実現します。プロモーションに必要な様々な制作業務や出版社様との調整も行います。

出版社様との契約や配信許諾などのコンテンツ調達業務

弊社の電子書籍事業の実績

弊社は電子書籍事業において様々な役割を担ってきました。アプリケーションやシステムの開発ベンダー、コンテンツプロバイダー、運用代行事業者、取次事業者、戦略的協業パートナー、コンサルタントなど、ご要望に応じてそれぞれの立場で、電子書籍サービスに必要なソリューションを提供しています。

弊社の電子書籍事業の強み

一部の実績についてプレスリリースを出しております。以下よりご確認いただけます。

海外向けの電子書籍配信

弊社は台湾・中国などアジア向けを中心に、電子書籍配信事業を推進しております。日本における配信ファイルフォーマットや配信システムを利用したスキームを、海外事業者のサービスにおいても実現します。


お問い合わせはこちら

EPUB is a registered trademark of the International Digital Publishing Forum.
IOSは米国および他の国々で登録されたCiscoの商標で、ライセンスに基づいて使用されています。
Googleおよび Googleロゴ、AndroidおよびAndroidロゴは、Google Inc.の商標または登録商標です。
Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標です。
WindowsはMicrosoft Windows operating systemの略称として表記しています。
Apple、Appleのロゴ、Mac OSは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
App StoreはApple Inc.のサービスマークです。